2010/08/29

高くても意味が無い les crèmes anti-rides



フランスの雑誌 60 millions de Consommateurs は、色んなものをテストする雑誌です。
物だけじゃなくて、生活に関係あること例えば保険や学校や町や何でもテストして評価します。
広告のためにとかじゃなくて、本当にテストする雑誌です。

その雑誌は今回は、しわにならないためのクリームのテストをしました。

しわにならないクリームはほとんど意味ない。
肌に塗るけど、しわは肌からじゃなくてもっと深いことからが問題だから、クリーム塗るだけは意味ないです。

今回はフランスに売っている10のクリームをテストしました。
テストは、40歳から65歳の200人の女性が28日間しました。

そうしたら、1番はDior Capture 85€(50ml)、2番はLes Cosmétiques "soin antirides restructurant" 5€(50ml)これは、フランスのスーパーマーケットCarrefourのブランド、3番はL'Oréal "soin Revitalift contour et cou" 10.50€(50ml)、4番はNivea、5番はGarnier、だめはVichyBio cattierと最後はNuxe

1番のDiorは、2番のLes Cosmétiquesより17倍高いです。でも、ポイントはDiorは20ポイントの中の15ポイント、Les Cosmétiquesは14ポイント。

意味は、安くても大丈夫。
17倍の値段のクリームと同じぐらいの仕事するし、他のブランドよりもいい。

私なら、しわにならないためにワイン飲むよ。

今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails