2010/08/23

何もしないセンス L'art de ne rien faire


私が長い間ブログ書いてなかったことわかる人いるかな。

長い間書いてなかったは、いろんな人は、マルセルはバカンスかなとかブログは諦めたかなとか怠け者と思うかもしれないね。

フランスでは怠けることはネガティブのイメージじゃない。
映画の中とか音楽の中に怠けるのテーマを良く使う。
怠けることはかっこいい感じで使う。

このことは、哲学のこと。

怠けるのことは、仕事とかのやることがあるのに、自分の好きなことをやること。

やることないなら、怠けるのはすごくつまらないこと。
だから上手の怠け者は、いつも忙しくていろいろやってる。やらないといけないことがあるけど、自分の好きなことやる。だから楽しい。

バカンスに行って何もしないのはつまらないことでしょ。

みんな仕事をして給料が出るのは、本当は何もしないために、土日とかバカンスとかリタイアのときのために、怠けるのために仕事する。

仕事とかやることがあるから怠けるできる。
仕事ないなら怠けるできない。

マルセルは忙しかった。

ちなみに、今はフランス人のために日本のことの紹介するブログ書いています。


今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails