2010/08/29

高くても意味が無い les crèmes anti-rides



フランスの雑誌 60 millions de Consommateurs は、色んなものをテストする雑誌です。
物だけじゃなくて、生活に関係あること例えば保険や学校や町や何でもテストして評価します。
広告のためにとかじゃなくて、本当にテストする雑誌です。

その雑誌は今回は、しわにならないためのクリームのテストをしました。

しわにならないクリームはほとんど意味ない。
肌に塗るけど、しわは肌からじゃなくてもっと深いことからが問題だから、クリーム塗るだけは意味ないです。

今回はフランスに売っている10のクリームをテストしました。
テストは、40歳から65歳の200人の女性が28日間しました。

そうしたら、1番はDior Capture 85€(50ml)、2番はLes Cosmétiques "soin antirides restructurant" 5€(50ml)これは、フランスのスーパーマーケットCarrefourのブランド、3番はL'Oréal "soin Revitalift contour et cou" 10.50€(50ml)、4番はNivea、5番はGarnier、だめはVichyBio cattierと最後はNuxe

1番のDiorは、2番のLes Cosmétiquesより17倍高いです。でも、ポイントはDiorは20ポイントの中の15ポイント、Les Cosmétiquesは14ポイント。

意味は、安くても大丈夫。
17倍の値段のクリームと同じぐらいの仕事するし、他のブランドよりもいい。

私なら、しわにならないためにワイン飲むよ。

今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

2010/08/24

スーパーケットはトレンドセッター Carrefour by Hubert De Malherbe



フランスは国の大きさ的に世界で1番スーパーマーケットがあります。
フランスでスーパーはなんでもみんなより早くやる。トレンドを作ります。
フランスに1人の有名なデザイナーがいます。
HUBERT DE MALHERBE(ウベー ドゥ マレルブ)です。
フランスのスーパーマーケット(例えば、intermarchéCoraEuromasterG20Géant Casinoe-leclercMr BricolageOffice Depotles Opticiens MutualistesQuickのデザインと高級のブランド(例えば、DiorLancelDaniel HechterSmaltoSensingKrugHennessyGlen MorangieEdouard VIIDormeuilMarazziNosylisのデザインをやります。
お店からお願いするじゃなくて、彼からコンセプトを提案します。
彼の考える形は、スーパーマーケットに行く人たちは、買い物めんどくさいとか、急いで買うじゃなくて、楽しいのために行く形にする。
鉄の棚や倉庫みたいのコストを安くするじゃなくて、行きたくなるスーパーマーケットを作る。
CARREFOUR(カルフール・世界で2番目に大きいスーパーマーケット)は、今日は彼のデザインで新しいスーパーマーケットをオープンした。
彼がCARREFOURの店をデザインするのはこの店がはじめてです。
新しいCARREFOURは今までのCARREFOURと違います。
IKEAみたいでテーマで動きます。
例えば、入るときは市場みたい。
今までのスーパーマーケットにある棚や壁がないです。市場みたいに全部見えます。
カラーリング、電気、音楽も今までと違います。
スーパーマーケットの中には、ミニアップルストアやVIRGINもあります。
今までスーパーマーケットは40年くらい前のデザインから変わってなかったけど、今はスタイリッシュ。
コストダウンはもうできないから、お客さんが楽しむ事を考えます。
新しいCARREFOURはリヨンに今日オープンです。

今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

2010/08/23

何もしないセンス L'art de ne rien faire


私が長い間ブログ書いてなかったことわかる人いるかな。

長い間書いてなかったは、いろんな人は、マルセルはバカンスかなとかブログは諦めたかなとか怠け者と思うかもしれないね。

フランスでは怠けることはネガティブのイメージじゃない。
映画の中とか音楽の中に怠けるのテーマを良く使う。
怠けることはかっこいい感じで使う。

このことは、哲学のこと。

怠けるのことは、仕事とかのやることがあるのに、自分の好きなことをやること。

やることないなら、怠けるのはすごくつまらないこと。
だから上手の怠け者は、いつも忙しくていろいろやってる。やらないといけないことがあるけど、自分の好きなことやる。だから楽しい。

バカンスに行って何もしないのはつまらないことでしょ。

みんな仕事をして給料が出るのは、本当は何もしないために、土日とかバカンスとかリタイアのときのために、怠けるのために仕事する。

仕事とかやることがあるから怠けるできる。
仕事ないなら怠けるできない。

マルセルは忙しかった。

ちなみに、今はフランス人のために日本のことの紹介するブログ書いています。


今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------
Related Posts with Thumbnails