2010/01/24

米と牛乳のデザート Riz au lait


Riz au lait(リオレ)は、フランスの普通の家のデザートです。
米と牛乳と砂糖で作るシンプルなデザートです。
雰囲気は甘いリゾットの感じです。

小さいとき日曜日の夜よく食べました。
日曜日のお昼は大きいごはんだから、日曜日の夜はカジュアルな方でした。
Riz au laitは子供のときのイメージ、優しいイメージを思い出します。

フランスは米の国じゃないです。
でもRiz au laitがあるのは、セネガルがフランスの植民地のとき、セネガルは米を食べるところなのでセネガルから来たと言われています。

Riz au laitを作るときは丸い形の米を使います。
丸い形はだいたいケーキに使います。長い形は料理に使います。
そういえば、日本は米の国だけど、米の形の種類は少ないと思います。
フランスはいろんな丸いや長いやいろんな形の米があります。

Riz au lait

米100g
牛乳1ℓ
砂糖70g

・鍋に牛乳とスプーン1回の水を入れる。やさしくボイルする。パスタを茹でるときぐらいボイルしてはだめです。やさしくです。鍋は軽い鍋じゃなくて重い鍋の方がおすすめ。あったかいをキープするため。
・鍋に米を入れてやさしく煮る。その間はやさしく混ぜる。牛乳が米と同じくらいになったら火をとめる。だいたい45分から1時間かかります。
・砂糖を入れて5分煮る。出来上がり。

バニラがあれば、半分にして入れてもいいです。
食べるときにジャムやココアやフルーツをかけて食べることもおいしいです。

今日もマルセルにクリックで応援をお願いします:)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






4 件のコメント:

petit-KAKA さんのコメント...

Bonjour!マンセルさん。
パリに来てお米の種類の多さと、甘いお米のデザートに驚きました。
リオレは”食わず嫌い”だったのですが、ディナンのB&Bで朝食に出されて食べてみたら
優しい味でした。

丁寧な作り方を教えていただき、ありがとうございます。
また今回くらい簡単なフランスの料理を教えてください。
petit-KAKA

junjun さんのコメント...

マルセルさん、こんにちは!
これうちの主人も大好きなんです、自分で作って食べてますが、、私はどうしてもだめ、、日本人には嫌いな人多いらしいけど、やっぱりご飯が甘いせいかな、、日本にもおはぎとか甘いご飯はあるんですけれどもね。

私はもともと柔らか過ぎるご飯がだめなもので、、おかゆとかああいうのがいやなんです。

やっぱりフランス人のお袋の味なんでしょうか、ノスタルジ-を感じるようなのはマルセルさんと同じ。小さい時に食べていたものってその人の脳にきちんとインプットされるものなのですね。

Marcel さんのコメント...

petit-KAKA san,
こんにちは。簡単でおいしいフランスの普通の家の料理をいっぱい紹介します。

junjun san,
こんにちは。おかゆがだめならこれはだめですね。

匿名 さんのコメント...

thanks for sharing...

Related Posts with Thumbnails