2010/01/06

セルジュ・ゲンスブールの人生 La vie de Gainsbourg par Sfar

Serge Gainsbourg(セルジュ・ゲンスブール)の人生を描いた映画、Gainsbourg (Vie héroïque)が2010年1月20日からはじまります。

セルジュ・ゲンスブールは、フランスの作曲家、作詞家、歌手、俳優、映画監督で色々な才能をもった人でした。
フランスの有名な女優や歌手やモデルを彼女にして、お酒と煙草を愛しました。

彼が作った音楽を全部買おうとしたら、すごくたくさんのCDになるくらい、たくさんの音楽を作りました。

お金に火をつけて煙草に火をつけたり、国家をアレンジして殴られても歌ったり、自分に痛いことをしたり、髪の毛がぐちゃぐちゃだったり、現代のフランスのモーツァルトのような人です。

セルジュ・ゲンスブールを知っている人も知らない人も見たら面白い映画だと思います。

セルジュ・ゲンスブールの役は、Éric Elmosnino
不倫をしていたBrigitte Bardot(ブリジット・バルドー)の役は、Laetitia Casta(レティシア・カスタ)
セルジュ・ゲンスブールの3番目の妻のJane Birkin(ジェーン・バーキン)の役は、Lucy Gordon(ルーシー・ゴードン)
Lucy Gordon(ルーシー・ゴードン)は2009年5月にこの映画が終わった後、パリで自殺しました。

監督は、Joann sfar(ジョアン・スファール)というフランス人の漫画家です。

こちらは、メイキング映像です。


映画のサウンドトラックは、今フランスで人気の歌手、Olivia RuizBénabarPhilippe KaterineJeanne Cherhalセルジュ・ゲンスブールの歌を歌っています。


前にこちらの記事で紹介した無料で音楽が聞ける、DEEZERでも、セルジュ・ゲンスブールの音楽が聞けますよ。
名前を聞いてわからない人でも、音楽を聞いたらわかると思います。
DEEZERで聞いてみる

フランスは広告やCMに煙草を使うことは法律で禁止されています。

でも、セルジュ・ゲンスブールに煙草がなかったら、セルジュ・ゲンスブールセルジュ・ゲンスブールではなくなってしまいます。

新聞 Le Mondeによると、パリの地下鉄 RATPは、この映画のポスターを地下鉄に貼らないと決めました。

この映画のポスターには煙はあるけど、煙草はありません。
でも、RATPは法律に従って、このポスターを貼らないと言っています。

Serge Gainsbourg(セルジュ・ゲンスブール)は、死んでも今でもフランスにとても影響がある人です。

日本人と間違われるくらい日本語が上手になったマルセルにクリックで応援をお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






2 件のコメント:

ari さんのコメント...

明けましておめでとうございます。
今頃?なんて言わないでね。

今年もよろしくお願いします!

Marcel さんのコメント...

ariさん、明けましておめでとうございます。
今年もいい年になりますように。
Marcel

Related Posts with Thumbnails