2010/01/13

フランス人になった外国人 droit de vote

2009年、外国人が15万人フランス人になりました。
毎年だいたいこれぐらいの人数の外国人がフランス人になります。
ヨーロッパの中で多い方です。

今はフランスで選挙はフランス人だけができます。
ずっとフランスに住んで税金を払っていてもフランス人じゃないと選挙はできません。

今、政府の話で、フランス人じゃなくてもずっとフランスに住んで税金を払っている人は選挙が出来るようにしようという話しがあります。
賛成の人と反対の人がいるのでまだ決まっていないです。

世界の中で、フランス人になることは簡単になれます。
フランスに永住ビザで5年間住むとフランス人になれます。結婚なら4年です。

オランダやカナダは永住ビザで選挙できるけどフランスは永住ビザで選挙はできないけど、フランス人には簡単になれます。

日本は50歳以上がどんどん早く増えます。若い人が少ないですね。
移民が増えればこのことを助けると思います。
日本の上の人は、外国から人が来ると、日本人の給料が下って、安全じゃなくなると言っています。

日本は世界の中で若い人が少ないです。ドイツとイタリアも少ないです。
フランスはヨーロッパの中で1番若い人が多いです。
だからフランス人は、ドイツ語とイタリア語を話せれば仕事のチャンスが大きくなります。

将来、フランスは若い人が多いけど仕事が少ない。日本は仕事があるけど若い人が少ない。
こういう反対の形になるかもしれないですね。

今日もマルセルにクリックで応援をお願いします:)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はじめまして、いつも楽しく拝見しております。
ご存知内と思いますのが、知っておいてほしい事柄が2、3あります。
日本には現在、戦後不法に入国し、暴虐の限りを尽くし、マッカーサーの国外退去命令を無視し、武装動乱を起こして(この際には戒厳令までだされています)まで居座り続けている朝鮮人が60万人近くいます。そしてこの人たちは強制連行(全くの嘘)されたといっては差別(戦後の自分たちの暴虐非道が原因)されているといって権利を獲得してきました。この人たちには日本人にもない特権を持っています。たとえば法的な名前が何個もあります。そういう人たちが犯罪を犯しても日本名(通名)で報道され朝鮮名では報道されません。また朝鮮人の性犯罪、殺人は一番多いです。この間のイギリス人の女性を殺害、逃亡していた犯人も朝鮮人です。そしてこの在日と呼ばれる人たちは、日本を敵国として教育され、日本人に帰化しても反日のままでです。今の日本の政府の閣僚のほとんどが、この在日になってしまいました。彼らは国外で日本を貶めることばかりしています。どこの国の首相が国益を損なう外交をしていますか?例えば南京大虐殺ですが、これも東京裁判では証拠も無く信憑性がなく却下されていることがらです。でも中国の情報戦略でまるであったのが事実のような扱われ方をしています。
日本は侵略戦争などしていません。マッカーサーも日本の戦争は自衛のために行ったものだと証言しています。
現に、真珠湾攻撃でもわかるように侵略であればそのまま上陸作戦をしていなければいけません。
防衛ラインを引いただけです、そしてアジアは台湾、日本を除いてすべて植民地化されていました。

中国が近隣諸国に入植し、その国の本来の民族を浄化しているのはご存知ですか?チベット、ウイグルなどです。
外国人参政権を、このような中国人、朝鮮人に与えたらどうなると思いますか?
イギリス人や、フランス人のように法を遵守し日本を愛して好きでいてくれる方達には申し訳なく思いますが、このように日本が嫌いで仕方の無い中国人や、朝鮮人がいる限り外国人には参政権を与えることはできません。
小さな島ならすぐ朝鮮人や、中国人に乗っ取られてしまいます。

ポロリン さんのコメント...

こんにちは。私は専業主婦で所得がありません。ですから納税者ではないです。しかし、選挙権を持っています。つまり、納税しているから選挙権を持って当然だという視点だけでは、外国人参政権についてバランスのとれた議論ができないのではないかなと思います。

前の匿名さんのご見解はあまりに偏っていると思います。けれども全部ウソというわけではありません。たとえば、韓国では「反日教育」が政治的な目的のために実際に行われています。「日本が嫌いだ、日本が悪い」と主張している人たちに日本の政治に関わってほしいと思いますか? ちなみに韓国では外国人参政権が認められていますが、厳しい条件があるので、韓国に住んでいる日本人のうち参政権を持っている人はほんの数十人しかいません。

東アジアはヨーロッパとは異なる歴史があります。EU圏内の外国人参政権と同じように考えると、予想もしない難しい問題が発生する可能性もあり、慎重な議論が必要だと思います。

個人的には外国人参政権には反対です。政治に関与したいならば、日本国籍を取るべきだと思います。しかし国際化が避けられないのも分かっています。なので日本国籍をとりやすいように調整していけばいいのではと考えています。

petit-KAKA さんのコメント...

Bonsoir! マンセルさん
フランスのパスポートを初めて見ました。そんな色なんですね。
英国は歴史から政治に関するテストを全員受けるようですが、フランスは外国人がフランス人になる時にテストはないのですか?
私はフランス人になれなくても良いので、居住権が欲しいです。

petit-KAKA

マドレーヌ さんのコメント...

はじめまして、マルセルさん。
いつも興味深くこのブログを拝見しております。
2人の方が既に、日本に於ける外国人参政権について意見を述べていらっしゃいます。私はフランスで5年生活した後、フランス国内の外国人に関する問題の複雑さを見たため、外国人参政権にはむしろ反対なのですが(国籍を取れば別です)、ここでは日本についてではなく、フランスについて意見を述べてみたいと思います。フランスと言っても、フランスに住む日本人、特に日本人女性です。

マルセルさんは、フランス人になるのは簡単。と書いていらっしゃいます。確かに、日本で外国人が日本人になるよりは簡単かもしれません。けれど私は、日本人でも、結婚してもなかなか配偶者ビザがおりないとか、労働ビザ取得が難しいとか、サルコジが大統領になってからは、学生ビザさえ更新が厳しくなっていると聞き及んでいます。私がフランスで生活して身を以て感じたのは、決して簡単にフランス国籍が取れる。ということではありませんでした。(日本女性の場合は、国籍はあくまで日本にしているようですが。)また、配偶者ビザ、労働ビザを取得する以外に、フランスに長期滞在、永住することは現実的にかなり難しいでしょう。労働ビザは、それなりのキャリアがなければ簡単におりるものではないようです。

そして、これは以前から、特にマルセルさんが「フランス人の彼を作る」とかいう本を販売され始めてから、一度申し上げたいと思っていたのですが、何も知らない日本女性にあまり夢ばかりばらまかない方がいいと思っています。恋愛だけならそうでもないのでしょうが、恋愛の結果、日本女性がフランス人と結婚してフランスに住む場合、フランス語または英語がビジネスレベルで使用でき、日本でそれなりのキャリアがあってフランスでも同じような仕事を続けられる。という以外、苦労していらっしゃる日本女性の話をかなり聞き及んでいます。海外生活の経験がほとんどなく、フランス語や英語、その他のヨーロッパ言語もできず、フランス人のご主人だけを頼りにして渡仏した場合、相思相愛の場合はいいですが、最初の情熱が冷めた後、フランス人男性、フランス社会の個人主義について行けず、また、本人がフランス語を学びフランス社会にとけ込もうとしなかった(努力しても難しい場合もあるようですし。。)為に、フランスで悲惨な生活をしている日本人女性の話は、多数聞いております。

もちろん幸せに暮らしていらっしゃる日本女性もたくさんいます。その辺りは、日本での結婚生活と同様、個人差が大きいものだと思います。ただ、フランスでは女性も働くことが当たり前であること、自分のことは自分でする、どんな場所でも自分の意見をはっきり言える、そのような「自立した女性」でなければ、日本での専業主婦生活のフランス版を夢見ている方には、かなり厳しい現実が待っていることも、お知らせされた方が良いのではないかと思います。(例えば夫婦でも、お金は各自自分のものを管理して、日本の主婦のように旦那様のお給料を勝手に使える訳ではない。というようなことも。。すなわち、自己の収入がなければ仲違いしたときにお金がなくなり、窮地に陥るのは日本女性です。)


もっとも私は、マルセルさんのご著書を拝見していませんので、そのようなことが既に書かれてありましたらご容赦ください。

でなければ(sinon..という感じですが)、マルセルさんのフランス情報は非常に面白く、ためになり、楽しみにしています。読者になりたいとも思いましたが、本当に日本人女性のためを考えているとはいえない様に感じられるご著書のために、それは控えております。
いろいろ風当たりも強いようですが、今後のご活躍楽しみにしております。

Marcel さんのコメント...

皆さんコメントありがとうございます。

そこまでのことを書いたつもりがなかったですが、皆さんのコメントをとても興味をもちました。皆さんの考えることが分かりとても嬉しいです。
Marcel

Marcel さんのコメント...

匿名さんこんにちは。
コメントありがとうございます。
匿名さんのコメントは私が知らないことがありましたが、中国人や朝鮮人に厳しい過ぎると思います。もちろんそのようなことがあるかもしれませんがそうではないことも多くあります。

ポロリンさんこんにちは。
コメントありがとうございます。
私は外国人参政権は賛成しています。
もちろん住んだ年は長くないといけないと思います。
私は今はいろんな国に住んでいますが、日本に長く住んでいたとき、日本でビジネスをやっていました。町や国に税金を払って日本人と同じようにやらないといけないことはやっていました。でも国に意見することは出来ません。その町に意見があっても選挙はできないのでその町が嫌なら引越しをすることしか出来ません。
この話はとても長くなるし今回書きたかったことはここまでのことじゃなかったので、また書きたいと思います。意見をありがとうございました。

petit-KAKA san,
コメントありがとうございます。
フランス人になるときはフランス語が出来ないともちろんだめです。
フランス人になることをお勧めしたわけじゃないですよ!フランス人になる人が多い、世界の他の国の中で簡単な方と書きたかったです。


マドレーヌさんこんにちは。
コメントありがとうございます。そして私のブログや本についての意見ありがとうございます。
私の本はマドレーヌさんが書いていただいたことは書いていないです。
私は日本人の女性から何度も同じことを聞かれました。だからその聞かれたことを本に書きました。
私の本は日本人の女性に悪いという意見を聞きますがそういう意味はもちろん全然無いです。
フランス人とフランス人の恋愛でも問題はたくさんあります。フランス人と日本人なら問題はもっとあるかもしれません。
でも、背の高い人が好き低い人が好き、太っている人が好きやせている人が好き、本が好きな人が好き、頭がいい人が好きなどと同じで、フランス人の彼氏や彼女が欲しいと思っている人もいます。
もしフランス人と恋をして嫌な気持ちになることがあっても、それは何人という問題じゃなくて人と人の問題です。日本人と日本人が恋をして嫌なことがあることと同じです。
フランス人の彼氏をお勧めしているじゃないです。何人でもお勧めはないです。国じゃなくて、人と人です。
フランス人の彼氏が欲しいと思っている人がフランス人と知り合うことのためのお手伝いの本ですが、フランス人の中でその人に似合う人を見つけるのはその人だけが出来ることです。
私は、マドレーヌさんが書いていただいたことまで考えていなかったですが、考えるいい機会になりました。
また、コメントをして下さいね。

Related Posts with Thumbnails