2010/12/19

フランスのトップショコラティエ La liste des 150 meilleurs chocolatiers de France 2010

2010年のフランスのトップショコラティエは155人です。ちょうど1年前は100人のトップショコラティエを紹介しました。こちら
今年のトップショコラティエの中の半分くらいは日本に店があります。
このトップショコラティエの説明は、
みんなに5種類のチョコレートを作ってもらいます。
ブラックチョコレートのガナッシュ、ミルクチョコレートのガナッシュ、プラリネ、その人のスペシャリティ、新しいチョコレートの5種類です。
選ぶときには、ワインと一緒で誰が作ったチョコレートかわからなくなっています。

150人の中に5つのカテゴリーがあります。
3つ星ではなく、5つタブレットから1つタブレットまでです。
タブレットというのは、板チョコレートのことです。

今年の5つタブレットは12人です。

Awards 2010 (5 tablettes)
Fabrice Gillotte (Dijon)
Gilles Cresno (Nanterre)
Jacques Génin (Paris 3ème)
Pierre Hermé (Paris 6ème)
Jean-Paul Hévin (Paris 1er)
Pascal le Gac (Saint-Germain-en-Laye)
François Pralus (Paris 4ème)
Patrick Roger (Sceaux)
Jean Émile Schmitt (Gérardmer)
Benoît chocolats (Angers)
Vincent Guerlais (Nantes)
Chocolatier Sève (Lyon 2ème arr)

(4 tablettes)
Daniel Rebert (Wissembourg)
Pariès (Saint-Jean-de-Luz)
Remy Maître chocolatier (Issoire)
Dupont avec un thé (Dives-sur-Mer)
Le Relais Bernard Loiseau (Saulieu)
La Chocolaterie de Pont-Aven (Pont-Aven)
La Chocothèque (Gien)
Noël Jovy (Saint-Germain-du-Puy)
Sadaharu Aoki (Paris 5ème)
Maison Boissier (Paris 16ème)
Chapon (Paris 7ème)
Charles chocolatier (Paris 1er)
Chocolaterie Charpentier (Paris 17ème)
Michel Chaudun (Paris 7ème)
Christian Constant (Paris 6ème)
Dalloyau (Paris 8ème)
Franck Daubos (Versailles)
Jadis et gourmande (Paris 5ème)
Pâtisserie Ladurée (Paris 8ème)
Arnaud Larher (Paris 18ème)
Sylvain Lauwerier (Bois-Colombes)
Lenôtre (Paris 16ème)
La Maison du chocolat (Paris 8ème)
Monsieur Chocolat (Paris 15ème)
La petite rose (Paris 8ème)
Régis chocolatier (Paris 16ème)
Maison Richart (Paris 7ème)
Servant chocolatier (Paris 16ème)
Castan chocolatier (Toulouse)
Christophe Roussel (La Baule-Escoublac)
La Maison Jouvaud (Carpentras)
Pâtisserie Lac (Nice)
Morand (La Clusaz)

(3 tablettes)
Thierry Mulhaupt chocolatier (Strasbourg)
Chocolaterie Antton (Espelette)
Les Macarons Adam (Saint-Jean-de-Luz)
L. Raux (Bayonne)
Chocolaterie Saunion (Bordeaux)
Au sublime (Ambert)
Aux Blés d'or (Honfleur)
Éclats de chocolat (Charnay-lès-Mâcon)
Aux bûchettes du Morvan (Le Creusot)
Thierry Hafnaoui (Plouhinec)
Histoire de chocolat (Brest)
Henri le Roux (Quiberon)
Max Vauché (Bracieux)
Chocolats Briet (Epernay)
Pascal Caffet (Troyes)
Vincent Dallet (Epernay)
Damien Benetot (Dole)
Albert Chocolatier (Les Herbiers)
Chocolats Bellevue (Meudon)
Au Bonbon royal (Paris 17ème)
Le Cacaotier (Enghien-les-Bains)
Foucher (Paris 2ème)
Galler chocolatiers (Paris 8ème)
Girard chocolatier (Paris 4ème)
Herviou chocolatiers (Vincennes)
Chocolats Janin (Boissy-Saint-Léger)
Malitourne (Paris 16ème)
Pierre Marcolini (Paris 9ème)
À la mère de famille (Paris 9ème)
Gérard Mulot (Paris 6ème)
Philippe Pascoët (Paris 6ème)
Jean-Charles Rochoux (Paris 6ème)
Marquise de Sévigné (Paris 8ème)
Sous l'Équateur (Paris 16ème)
Les Trois chocolats (Lagny-sur-Marne)
Borzeix-Besse (Treignac)
Au Palet d'or (Bar-le-Duc)
Kestener (Sarreguemines)
Michel Belin (Albi)
Le Diamant noir (Castanet-Tolosan)
Maison Pillon (Toulouse)
Artis'an Passionné (Angers)
Chocolaterie Beline (Le Mans)
Castelanne (Nantes)
Monbana (Ernée)
La Route du cacao (Le Croisic)
Rannou-Metivier (Montmorillon)
Chocolaterie Hôtel du Cap Eden Roc (Antibes)
Chocolaterie Barnasson (Bourg-en-Bresse)
Pâtisserie Criselor (Saint-Just-Saint-Rambert)
Délices des sens (Lyon 6ème arr)
La Boutique aux chocolat de Mégève (Megève)
Joël Patouillard (Privas)
Aux petits gourmands (Chamonix-Mont-Blanc)
Chocolat Weiss (Saint-Etienne)

(2 tablettes)
Jacques Bockel (Saverne)
La Maison Darricau (Bordeaux)
Au sablé normand (Quettehou)
Bouché (Beaune)
Le Fournil de Langast (Langast)
Pâtisserie Bigot (Amboise)
Chocolaterie la Duchesse Anne (Orléans)
Mazet (Montargis)
Au Royal chocolat (Azay-le-Rideau)
Patrick Baillet (Ay)
L'Atelier des douceurs (Mont-sous-Vaudrey)
Le Criollo (Chalezeule)
Cacao et macarons (Paris 7ème)
Castan La petite chocolatière (Paris 15ème)
Chocolaterie Michel Cluizel (Paris 1er)
Chocolat de Neuville (Paris 8ème)
Laurent Duchêne (Paris 13ème)
Virginie Duroc-Danner (Rueil-Malmaison)
Hors des sentiers battus (Paris 15ème)
Hugo et Victor (Paris 8ème)
Joubin (Vincennes)
Les petites chocolatières (Paris 7ème)
Chocolaterie Joséphine Vannier (Paris 3ème)
Maison Gaillardo (Muret)
Aux doigts de Jean Bart (Dunkerque)
Maison Legrand chocolatier (Valenciennes)
Guillemard Création (La Flèche)
Le Palais d'or (Cholet)
Le temps d'un chocolat (Marseille 6e arr)
Chocolaterie Duceau (Angoulême)
Jef Challier (Valréas)
Sébastien Bouillet (Lyon 4ème arr)
Sébastien Brocard (Saint-Genis-Pouilly)
Au Fidèle Berger (Annecy)
Lionneton (Bourg-de-Péage)
Chocolaterie Monet (Bourg-en-Bresse)
Néel chocolatier (Montbrison)
Aux plaisirs des sens (Les Avenières)
Chocolaterie Scribante (Bourgoin-Jallieu)
Tourtiller (Lyon 6ème arr)
Chocolats Zugmeyer (Grenoble)

(1 tablette)
L'Atelier du chocolat (Bayonne)
Verdier (Serres-Castet)
À la mine de chocolat (Montceau-les-Mines)
À la reine Astrid (Paris 6ème)
Atelier du confiseur (Colombes)
Comptoir du cacao (Paris 16ème)
À la petite fabrique (Paris 11ème)
Maison Carratié (Béziers)
Chocolats Theobroma (Montpellier)
Chocolaterie Laloux (Béthune)
La Petite Marquise (Angers)
Jean-François Feron (Soissons)
Les délices de Borriglione (Nice)
Chocolaterie le Nostradamus (Salon-de-Provence)

今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

2010/10/07

フランスの若い男性に人気のヘアースタイル

フランスの15歳から20歳くらいの若い男達は今は、フランスのバンドBB Brunesのヘアースタイルを真似します。

BB Brunesは、2008年にこのブログでも紹介しました。これ→70'sスタイルのロックバンド BB Brunes
フランスですごく人気のバンドです。
アルバムはすごく売れて、ライブも人気です。ライブの写真を見るとみんな同じスタイルで面白いよ。
BB Brunesのヘアースタイルが今のフランスの人気のヘアースタイルだけど、マルセルもティーンエイジのときに、こういうヘアースタイルしてたから普通に見えるよ。流行にはサイクルがあるから。

フランスで流行のヘアースタイル


Nico Teen Love
Lalala Love You
Blonde Comme Moi



ちなみに、今は日本にいるからフランス人のために日本のことの紹介するブログ書いています。

今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

2010/09/29

iPadでフランスの雑誌が読み放題 400 magazines pour 17.90 Euros sur iPad

昨年、"フランスの雑誌が読み放題! 400 magazines pour 17.90 Euros!"を紹介しました。

先月からiPadで同じことができるアプリケーションができたので紹介します。

昨年紹介したRelayというフランスで1番大きい本の会社がやっている、雑誌をiPadにダウンロードして読むシステムです。

iTunes store で無料でアプリケーションをダウンロードします。 Relay pour iPad sur l'App Store.
雑誌は、月に10冊なら、9.90€、l'Eco Forfait (どんな雑誌でも読める)は17.90€です。



ちなみに、今は日本にいるのでフランス人のために日本のことの紹介するブログ書いています。

今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

2010/09/21

フランスの住みやすい町 Les villes idéales de France


フランスで人気の住みやすい町のランキングが毎年発表されます。

トップ5はいつもだいたい同じ町です。人気の町は人口が30万人いないくらいの町です。

1番は、NANTES(ナント)2008年からいつもNANTESが1番です。
人気の理由は、海が近い、PARIS(パリ)に近い、RENNES(レンヌ)に近い、家の値段が安い、仕事がある、動く活気の町です。

2番は、LILLE(リル)とTOULOUSE(トゥルーズ)
LILLEが人気の理由は、ロンドンまで電車で1時間で行ける、オランダ、ベルギー、ルクサンブルクに近い、パリに近い、大学が有名、、太陽がよくある、家の値段が安いです。

3番は、LYON(リヨン)
LYONはフランスの3番目の大きい有名の町です。料理が有名、すぐにスイスやイタリアやベルギーに行ける、仕事があります。家や場所の値段は高いです。ランキングの中で1番高いです。

LYONは場所の値段が3500€/㎡ですが、これ以外はだいたい2500€/㎡です。

その後は、STRASBOURG(ストラスブル)、RENNES(レンヌ)、BORDEAUX(ボルドー)、DIJON(ディジョン)が人気です。
これらの全部の町は、住む人たちを大事にのために町が動きます。例えば、町の中心は車がだめで歩く人のためにいいようにしたり、みんな綺麗な町にするように花がいっぱいあります

今はフランスのトレンドは、西フランスとCORSE(コルシカ)が人気です。1年で7%人が増えました。
だいたいのパターンは、30代の時に仕事のためにパリに行って、でも子供ができたらみんなはパリから出てもっと田舎の住みやすい町に行きます。

ちなみにパリはいつもランキングに入ってないです。フランス人に人気の町じゃないです。


ちなみに、今はフランス人のために日本のことの紹介するブログ書いています。

今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

2010/09/18

2010年フランスで人気の女の子の名前 Top 20 des prénoms filles en 2010

2010年フランスで人気の女の子の名前。ほとんどフランスの名前は無いね。

2008年のときにも紹介したのでこれ見てください。

1- Emma
2- Léa
3- Clara
4- Chloé
5- Inès
6- Jade
7- Manon
8- Sarah
9- Lola
10- Camille
11- Maëlys
12- Louise
13- Romane
14- Anaïs
15- Lucie
16- Lilou
17- Eva
18- Zoé
19- Océane
20- Lina

2010年フランスで人気の男の子の名前 ここです


ちなみに、今はフランス人のために日本のことの紹介するブログ書いています。

今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。





-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

2010/09/17

2010年フランスで人気の男の子の名前 Top 20 des prénoms garçons en 2010


2010年フランスで人気の男の子の名前。ほとんどフランスの名前は無いね。
2008年のときにも紹介したのでこれ見てください。

1- Lucas
2- Enzo
3- Mathias
4- Mathis
5- Louis
6- Raphaël
7- Gabriel
8- Yanis
9- Hugo
10- Thomas
11- Ethan
12- Mathéo
13- Noah
14- Tom
15- Théo
16- Maxime
17- Clément
18- Jules
19- Arthur
20- Léo

ちなみに、今はフランス人のために日本のことの紹介するブログ書いています。

今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。





-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

2010/09/01

世界で人気のフランス製のものトップ10

フランス製のものは外国ですごく人気です。

今日は、世界で売ってるフランス製のものトップ10を紹介します。

1位は、Vodka Grey Goose

ウォッカです。フランス人でも誰もウォッカが1位と思わなかったです。
USAで1番売ってるウォッカです。ちなみにフランスはウォッカは色んなブランドがあるけど、これは、Grey Gooseという名前。このウォッカは他のウォッカより3倍高い。フランスで作っているけど、USAのブランドです。マドンナやブラットピットやブルースウイリスが飲んでいます。フランスでは高いからそんなに人気じゃないです。

2位は、Moutarde Fallot

これは1840年のときからのマスタードです。25人だけの小さい会社で作っています。フランスのマスタードの50%のマーケットを持っています。55の国に売っています。

3位は、Couteau Laguiole-en-Aubriac

これも1820年から作っていて、この会社は35人です。売り上げの70%が輸出で、毎月5,000本作っています。値段は100€~1000€のものです。

4位は、Le Kir de Lejay-Lagoute

LEJEY-CASISは90%が日本の売り上げです。
95年から10年間でフランスから日本に売り上げは20倍になりました。500万本~700万本が毎年日本に行きます。日本にKirは人気じゃないからフランスと全然違う形で日本人は飲みます。この会社は世界で1位だけど、フランスで2位です。

5位は、Les pipes Chacom

小さい町のSaint-Claude という町のもの。作っているパイプの70%は輸出です。

6位は、Le thé Mariage Frères

日本でも人気の紅茶です。この会社は1854年からやっています。1980年から色んな店舗を始めました。売り上げの29%は輸出です。

7位は、Les produits d'Isigny-sainte-Mère

Isignyの乳製品たちのチーズやバターやクリームです。38%は輸出です。
特に北ヨーロッパやアジアに人気です。輸出のものでもフランスと全く同じものです。
チーズは日本のために毎週飛行機で送ります。バターとクリームは船で送ります。

8位は、La limonade traditionnelle Lorina

レモネードです。200人の村から出ているものです。19世紀から作っています。フランスのレモネードのマーケットの30%を持っています。50%が輸出です。違う国のために違う味のものを作ります。USAに送るなら、色と味を付けて送ります。普通の本当のレモネードはUSAに無いみたい。

9位は、Les skis Lacroix

高級なスキーです。値段は1000€~50000€まで。50%は輸出です。

10位は、Le cognac d'Hennessy, Remy-Martin, Martell et Courvoisier

コニャックです。USAのピップホップの人たちの1番人気の酒がコニャックです。コニャックは儲かっているイメージにするみたいです。95.5%のフランスの作っているものが輸出です。フランスで人気ないですね。フランスで人気はウイスキーです。


ちなみに、今はフランス人のために日本のことの紹介するブログ書いています。


今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

2010/08/29

高くても意味が無い les crèmes anti-rides



フランスの雑誌 60 millions de Consommateurs は、色んなものをテストする雑誌です。
物だけじゃなくて、生活に関係あること例えば保険や学校や町や何でもテストして評価します。
広告のためにとかじゃなくて、本当にテストする雑誌です。

その雑誌は今回は、しわにならないためのクリームのテストをしました。

しわにならないクリームはほとんど意味ない。
肌に塗るけど、しわは肌からじゃなくてもっと深いことからが問題だから、クリーム塗るだけは意味ないです。

今回はフランスに売っている10のクリームをテストしました。
テストは、40歳から65歳の200人の女性が28日間しました。

そうしたら、1番はDior Capture 85€(50ml)、2番はLes Cosmétiques "soin antirides restructurant" 5€(50ml)これは、フランスのスーパーマーケットCarrefourのブランド、3番はL'Oréal "soin Revitalift contour et cou" 10.50€(50ml)、4番はNivea、5番はGarnier、だめはVichyBio cattierと最後はNuxe

1番のDiorは、2番のLes Cosmétiquesより17倍高いです。でも、ポイントはDiorは20ポイントの中の15ポイント、Les Cosmétiquesは14ポイント。

意味は、安くても大丈夫。
17倍の値段のクリームと同じぐらいの仕事するし、他のブランドよりもいい。

私なら、しわにならないためにワイン飲むよ。

今日もマルセルに応援のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。






-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------
Related Posts with Thumbnails