2009/12/26

盗まれないバックミラー Un rétroviseur Made in France

Leonidas Kalogeropoulosというコンサルティングの会社の社長は、毎日自転車に乗っていました。
自転車に乗るときにバックミラーが欲しいけど、あるのはヘルメットに付けるタイプか、自転車に付けるタイプ。ヘルメットに付けるタイプは小さくて便利じゃないし、自転車に付けるタイプは、パリに置いておけばすぐ盗まれるし転んだら壊れてしまう。
だから、Leonidas Kalogeropoulosは3年間考えて、手につけるタイプのバックミラーVelocchioを作りました。
彼は売って儲けるために作ったのではなくて、自分が欲しいから作りました。だから、中国や安い国で作ることも出来るけれど、フランスの小さなプラスチックの会社で作ってフランスの会社に仕事をあげるようにしました。

Leonidas Kalogeropoulosは、コンサルティングの会社の社長ですが、本を書いたり、フランスの会社たちを良くする活動をしている、ビジネスの世界では有名な人です。だから、フランスの会社に仕事をあげることにも意味があります。

Velocchioという名前は、100年以上前の、フランスの自転車の神様Vélocioさんの名前からきました。
ランドナーやロングライドや自転車で運動することはこのVélocioさんからはじまった、フランスの自転車の神様です。

Velocchio、盗まれないし、転んでも壊れないし、いろんな色があるし、ベルが付いているタイプもあります。それにフランス製です。結構便利そうです。
http://www.velocchio.com/

クリックでマルセルの応援お願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。
Journal de Marcel l'investisseur




-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

2 件のコメント:

junjun さんのコメント...

マルセルさんお久しぶりです!、クリスマスは楽しく過ごせましたか?

このバックミラ-!こんな方法があるなんて!うちの子供も自転車大好きで毎日乗っていますが、いつも悩むのがバックミラ-なんです、こっちの自転車は止めて置く時にかけるベキ-がちゃんとしていないのが多いので、倒れやすいんですよね。

うちの子供も何度ミラ-を壊したことか、、

でも手につけたら手につけたで、持ち歩かなくっちゃいけないからこれも大変かも、、

Marcel さんのコメント...

junjun-san,仕事や学校に行くときならいいけど買い物の時とか持ち歩くときは便利じゃないですね。
日本の会社が輸入するなら日本は反対だから反対のタイプを作らないといけないですね。

Related Posts with Thumbnails