2009/12/18

10年間売れ続ける香水 Dior j'adore


クリスマスシーズンでフランスのCMは、本当に香水のCMが多いです。いろんな香水のCMを毎日見ています。また香水のCM!また!また!というくらい多いです。

今世界で1番売れている香水は、Dior j'adore
今までの10年間、ときどき Nº5 de Chanel(シャネル No. 5)が1番になるときもあったけど、Dior j'adore は10年間世界のベストセラーで、ライバルの他の香水の会社の人も素晴らしい香水と言っています。香りはすごくよくてDior j'adore に似ているものは他に無く、深い、アートの世界があるといわれています。

Dior j'adore の香りを作ったのは、Calice BeckerAnn Gotlieb
Ann Gotliebは、cK Oneを作ったチームのメンバーです。
cK Oneは1996年のベストセラーでとても売れました。フランスで初めてフランス以外の香水がベストセラーになりました。
前のベストセラーを作った人と今のベストセラーを作った人が関係しています。

Dior j'adore のボトルは、Hervé Van der Straetenという34歳のデザイナーが作りました。
首長族をイメージした形です。2000年の時にはBaccarat(バカラ)がリミテッドエディションでボトルを作りました。
ボトルにラベルがないのは、これを使う女性だけがDior j'adore の香りということがわかるように、使う女性だけのあなただけのための香りという意味があります。

フランスの有名な芸術家Jean Cocteau(ジャック・コクトー)は言いました。 "Dior, dont le nom magique combine Dieu et or."
Diorという名前は、Dieu(神)とor(金)をあわせて出来た言葉だと言いました。

また,j'adore (これが大好き、愛してる、すごくすごく好き)という言葉は、本当は、神様だけに使っていい言葉でした。
今はアイスクリームj'adoreとか、この服j'adoreとか使うけれど、本当は神様だけにj'adoreは使っていました。
だから、Dior j'adore という名前はとても意味があります。

ファッションの業界では、絶対に好き、これよりいいものない、これは間違いない、本当に本当に私はこれが大好きっていうとき、j'adoreといいます。

Dior j'adore は、香り、ボトル、名前全部に話しがある、ディープなアートの香りです。

クリスマスシーズンで香水のCMがたくさんだけど、本当は香水はプレゼントはしないです。
香水はパーソナリティーのあるものだから、自分の気持ちで自分に合うものを買います。
夫婦や恋人同士のようなとても近い関係でプレゼントをすることは、相手のことがわかるからできるけど、あまり知らない人に香水をプレゼントすることはないです。
香水はワインと一緒で最初つけたときの香りからどんどん変わっていきます。1回つけて次の日ぐらいまでつけて自分に合う香りか選びます。
自分のパーソナリティーにあった香りを見つけたら普通はいつも違う香水をつけたりしません。
体の角に付けるといいですが、女性の1番いいところは胸と胸の間に一滴付けるととても似合うそうです。

ちなみに写真のDior j'adore のモデルはCharlize Theron(シャーリーズ・セロン)です。

今日も1日1回2クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ 人気ブログランキングへ
できれば2つともクリックして下さい。お願いします:-)

フランス語で経済についてブログを書いています。
Journal de Marcel l'investisseur




-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!
-----------------------------------

4 件のコメント:

Koko さんのコメント...

友人(女性・フランス人)は、いつも素敵な香りをまとっています。有名な会社の香水ではないと言っていますが、香水の名前を教えてくれません。香水はとてもパーソナルなものだと言う事を、彼女から教わった気がしています。
私も10年以上同じ香水を愛用しています。

Marcel さんのコメント...

Koko-sanこんにちは。彼女が素敵な香りということはきっと彼女のパーソナリティーに似合った香水なんでしょうね。KokoさんもKokoさんに似合った香水をつけているんですね。コメントとてもありがとうございました。

junjun さんのコメント...

マルセルさん、この時期にぴったりの素敵なお話をありがとう、j'adoreって言う言葉私もよく使うけど、そうですか、これ神様に対してだけ使う言葉だったのですね、勉強になります。

香水はどうしても好き嫌いがありますね、人がつけていていいなと思っても、自分でつけると思った香りにならなかったり、最初いいなと思ってもセカンドノ-トが予想外だったり、自然に使うものが決められてきちゃいます。

フランス人は香水が好きですよね、でもこれからレストランに行くのにそんなにつけなくても、、ついつい思っちゃいます。時々香りが強すぎて気持ち悪くなることもある私です。

Marcel さんのコメント...

junjun-san,このテキストを書いた私ですけど、あまり香水はつけないです。好きな香りはありますけど、あまりではなくてほとんどつけないです。そうですね、食事のときに香水の香りが強いと気持ちが悪くなります。子供のころから食べるものや飲むもの全て香りをかいでから食べることをはじめるので、香水の香りが強い人と食事はしたくないですね。自分の香りをわかっている人は香水の付け方もわかっている人ですよね。
私もjunjunさんのコメントを読むことはとても勉強になります。辞書を使うときが多いですから!

Related Posts with Thumbnails