2009/09/04

将来が楽しみなフランスと将来が不安な日本 éducation nationale


フランスは税金が高いと不満がある人は多いかもしれません。物を買っても外で食事をしてもワインを飲んでも、高い税金を国へ払います。
電気、水道、電車、銀行、いろんな会社が国の会社です。
何をしてもどこへ行っても国へお金が入っているように思うかもしれません。

フランスの国の1年間の収入の割合は(だいたいですよ)44%は消費税、20%は所得税、15%は法人税、7%はタバコやアルコール、ガソリン税、5%は財産の税、8%は国の会社などの利益です。

日本はだいたい、36%が国の借金、16.5%が法人税、16%が所得税、13%が消費税です。

日本の収入のほとんどが国の借金というのはショックですが、もっと驚いたのは、フランスと日本のそのお金の使い方です。
フランスは、1番使うのが教育のためです。日本は、保険や年金のためです。フランスが教育のために使うお金は毎年増えています。日本が保険や年金のために使うお金も毎年増えています。

フランスでは、学校に行く子供に平均で1年間に6700€(だいたい100万円)をあげます。
子供の教育のためにお金をたくさん使っています。学校はもちろんただです。お昼ごはんはとても安いです。学校に行く前には、鉛筆や服やかばんや、学校へ行くために必要なものを買うお金ももらえます。将来がある子供のために投資することはとても大切なことだと考えます。

日本はどうですか?年金や保険を払うことはもちろん大切なことですが、保険や年金のために26%のお金が使われて、教育のために使うお金は7%くらいです。

フランスでは子供が生まれる前と生まれた後もお金がもらえます。生まれてからも国からお手伝いがたくさんあります。だから、ヨーロッパで1番子供が生まれる数が多いです。

日本は、国の借金がどんどん増えて、その利子もどんどん増えて、これからもっと老人が増えるから年金や保険などに使うお金も増えていくでしょう。

もちろん私は日本はとても素晴らしい国だと思っています。大好きですよ。でも、今の日本を見ているとどんどん心配になりました。大丈夫ですか日本?

フランスの教育省のホームページです。
http://www.education.gouv.fr/
国のホームページじゃないみたいにきれいですよ。デザインがあります。
twitterもやっています。
http://twitter.com/EducationFrance
フランスで子供と住んでいる人には新しいニュースが早くわかるのでおすすめです。

マルセルのフランス情報どうでしたか?クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!

7 件のコメント:

*nori* さんのコメント...

こんにちは!いつもためになる記事を楽しみにしてます。

現在フランスで駐在生活しており、3人の子供を育てています。この記事を読んで日本に帰るのが怖くなりました(ちょっと大げさですね 笑)

日本の現状を友達にも教えてあげたいので、この記事を参考に自身のブログを書きたいと思ってますが、その時にマルセルさんのブログをリンクしてもいいでしょうか?

Marcel さんのコメント...

noriさんこんにちは。
コメントありがとうございます。
ぜひリンクしてください。noriさんのブログ読みますね:-)

*nori* さんのコメント...

マルセルさん、ご快諾いただきありがとうございました!早速記事にしましたのでご覧になってください。(たいした内容ではありませんが・・・)

junjun さんのコメント...

マルセルさんこんにちは!

確かにフランスと日本の国の考え方の違いはものすごく大きいと思います、日本から帰ってくると「フランスってすごいな」って思うことがたくさんありますしね。

でも日本って国に頼らないで自分の身は自分で守る、って感じが強いと思います、国民全体の金持ち度は日本のほうがダントツに高いですよね。
フランスは国が守ってくれる、確かにありがたい、でもいったいいつまで?これ以上サラリエに負担が来て、これ以上フランスのシステムを利用して甘い汁を吸う人たちが増えると、、絶対にいつか回っていかなくなるような気がします。。
フランスって大盤振る舞いしすぎですよ、、って私何度も言ってるけど。。本当にそう思う。

だって、働きたいのに働かないのと、働きたくないから働かないって言うのは違うし、お金がないから子供を生むっていうのもおかしい話!

フランス人の人たちはそんなふうには考えないのかなぁ、、マルセルさんはどう?

Marcel さんのコメント...

junjunさんこんにちは
働かないで車に乗ったりカフェに行ったり遊んでいる人を見たら、もちろん気持ちがいいことないです。
どこの国もパーフェクトのシステムはないですね。フランスは日本より働いていない人や子供を産んだ人にお手伝いがいっぱいあります。国がいっぱいお金を使います。日本やアメリカはお手伝い少ないけど、エコノミーアップのために使わない新しい道をたくさん作っていますね。これは国民に仕事をあげるためですね。国でお金の使い方はぜんぜん違います。何がいちばんいいか私も、たぶんサルコジもわかってないですね。
今仕事がある人も、仕事がなくなったときはフランスでよかったと思うかもしれないですね。
どんどん働かない人が増えたら国はもちろん終わってしまいます。だから国も今はどんどん厳しいにしています。

junjunさんの気持ちわかると思いますよ。

minette さんのコメント...

はじめまして。
noriさんのところから遊びに来ました。
面白い記事がたくさんあったので、他の日記も読ませていただきましたよー。特にサルコジのビデオは、読んだ後すぐ友達にアドレスを転送しちゃいました。おもしろいですね、フランスもこういう情報操作あるんですねぇ。
またお邪魔しますねー。

Marcel さんのコメント...

minetteさんはじめまして
ブログ読んでいただいてコメントもいただいてありがとう。
また遊びに来てください:-)

Related Posts with Thumbnails