2009/09/28

電気代が安いフランスだからいいかも

フランスの電気代はヨーロッパで1番安いです。
それは、電気を作るコストが安い原子力発電でほとんどの電気を作っているからです。
まわりのいろんな国へ電気を輸出しています。

そんな電気が安いフランスでみんなが待っているのが、電気自動車。
すでにいろんな会社が電気自動車を作っています。

Heuliezは、バスや消防車や救急車をメインで作っているフランスの会社です。




電気自動車も作っていました。
会社は経営が大変になって、国もお手伝いをしないと言ったので、なくなりそうでした。
でも、せっかく電気の自動車ができたのだからこの会社がなくなるのはもったいないということで、ビジネスの大きい会社がHeuliezを買いました。
この会社はいっぱい会社を買う会社です。いろんな大きい会社を持っています。
この会社が買ったのでHeuliezも元気な会社になりました。

そして、なくなりそうだだった電気の自動車も無事に発売されることになりました。
Friendlyという車です。来年発売予定で、予約が出来ます。

http://www.heuliez.com

この会社は、社員が誰でもいろんなことを決めることが出来ます。
上の人に聞かないといけない、ということはありません。
その代わり、決めたことは2時間の中にやらないといけません。
会社が早く動くために面倒なことがないシステムを使っています。

だから、このFriendlyを予約するときも面倒なことは無いです。
ホームページの予約のボタンをクリックして、paypalで予約のお金€500を払います。
5分の中で車を予約できます。

フランスでは、国や会社や個人がもう何千台も予約しました。

電気代の安いフランスだからこれからもっと電気自動車が増えそうですね。

フランスってハイテクのイメージあまりないですよね。
でも電気自動車もたくさんありますし、数学が強い人も多いですよ。
私は日本のほうがハイテクのイメージでした。日本は電気自動車どうですか?

今日もクリックでマルセルの応援お願いします:-)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!

2 件のコメント:

bluebird☆ さんのコメント...

はじめまして☆

最近こちらのブログを知って本当に楽しく拝見させていただいています。


フランスが電気が安いとは知りませんでした。

そして、その会社が元気だという理由もとても納得しましたよ。
合理的でとてもいいシステムですね。


これからも楽しみにしています!


ではまた☆

Marcel さんのコメント...

bluebird☆ さん
はじめまして。コメントありがとうございます。ブログを読んでくれてとてもうれしいです。
また、読んで、コメントを下さい。
Marcel

Related Posts with Thumbnails