2009/09/14

フランス人の品格 Bienvenue en France

最近本当にフランスのトップの人たちにがっかりします。

これ見てください。
白いシャツと黒いズボンを着ているのはフランスの入国管理のトップです。日本なら外務省のなかそねさんだと思います。

まったく、信じられません。
こんなことする人に高い税金払っていると考えるともう残念です。

これは毎年夏にあるUMP(政党)の大きなミーティングのときです。
若い人たちと話していたときに近づいてきたカメラにしました。

日本では酔っ払って記者会見した大臣がすぐにくびになったけど(すぐやめるのはあまりいいこととは思いませんが。)、フランスではくびにはなりません。
本人もごめんなさいなんていいません。
「カメラマンと遊んでいただけだよ。もっとテーブルの下で見えないようにやったら良かった。それが残念だね」とインタビューで話していました。

他の大臣は同じミーティングのときに、アラビア系の人と写真を撮っていました。そのとき「1人はいいけどいっぱいなら困る」と問題発言を言いました。

どうしてトップの人たちがこんなにレベルが低いんでしょう。
サルコジも国民に汚い言葉を言ったことがあったし。

それにしても、入国管理のトップはBienvenue en France(ようこそフランス)と言う立場の人。こんな低いレベルのことをする人がいる国にだれが来たいですか?

皆さん、フランスが好きでもあのおじさんの真似しないで下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

-----------------------------------
フランス人はどうやって出会って、恋をするのか。を書いた本です。
Create your own banner at mybannermaker.com!

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails