2009/01/03

考え方間違ってるよね!? Autoreduction


パリのMonoprix(モノプリ)に50人位の人が入ってきてカートにいっぱいのものを入れてお金を払わずに出て行きました。

このグループは、お金のないホームレスのために食べ物を配るためにしました。
カートにはスモークサーモンやオイルやパスタ、フォアグラまでなんでも、たくさんのものを入れました。

そして、レジの前を占領して、普通のお客さんが買い物をできないようにしたり、紙を配って活動を宣伝しました。
お店の人に、ものをくれないとここを動かないと言って占領していたので、お店の人は困って13カート分の売り物を持っていいといいました。
フランスのカートは日本のものよりもとても大きいです。
すごく大きいから金額もとても大きいです。

売り物を取っていったグループの人たちはパリ19区のホームレスの人たちがいるところで食料をみんなに配りました。

こういうことは、2週間の間に3回ありました。
安いスーパーじゃなくてちょっと高いスーパーでやります。
Rennes(レンヌ)のギャラリーラファイエットやGrenoble(グルノーブル)のモノプリでありました。

イタリアでは70年代からよくありました。
町の人みんなで勝手に今月は電気代ただと決めて勝手に払わなかったりしました。

こういうことを、Autoreductionといいます。
オートマティック割引といったかんじです。
誰かが割引を決めるんじゃなくて、勝手に自分で割引するということです。

なんだか、考え方が間違っていると思いませんか?
モノプリから強盗みたいに物を盗んで、困っている人にあげるなんて。
私は、おかしい考え方だと思うよ。

でもね、フランスの法律で、もし牛乳やパンを盗んだ人が家に食べ物が何もないなら、裁判所には行くけど、生活が大変だから仕方ないです。って言われて何も罪にならないんだよ。

今はたくさんの人が生活大変だから、この法律があると物を売るほうの人はとても大変。
だから、早く法律を変えないといけないっていうことになってるよ。

クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

----------------------------
フランスでもフランス語教室でも教えてくれなかった、フランス人の男のこと。
フランス男なんて簡単だな!!!
Create your own banner at mybannermaker.com!
----------------------------

3 件のコメント:

ともこ さんのコメント...

こんにちは。
この考え方、間違ってると思う!!
日本では、絶対に通らない話です。
もっと、ちゃんとしたやり方を考えたら、
今の時代、お店や企業も協力するのにね。
なんだかおかしいよね....
いつも楽しく読んでいます。merci♪

Marcel さんのコメント...

Bonne Année ともこさん
助けるために、違う人を苦しめるのは間違いだね。いい方法はたくさんあるのにね。
Marcel

瑶子★YOKO★ さんのコメント...

私もこのやり方は良くないと思う。。。
確かにホームレスの人達が働きたいのに働く場所がなく
お金を得られずに食べ物も変えず飢え死にするのは
かわいそう…でも、働きたくないだけのホームレスは?

うちの近所にも大きなキャンピングカーが10台位で
空き地で勝手に暮らしている人達をよく見かけるけど…
彼曰く『ただ働きたくないだけで、住所もなくて
国に税も払ってない困った人達だ』って聞いてビックリ!

それなのにフランスは貧しい人には優しい国だから、
そんな怠惰な彼らに『そこから出ていけ』とも言わず
保険も入ってないのに病院も仕方なく受け入れてしまう。

それってフランスの法律の裏をかいているズルですよね?
本当に困っている人への救済と、法律にただ甘えてる人
の区別は難しいと思うけど、どうにかしなきゃいけない
問題ですよね… サルコジさん、頑張って!!!

Related Posts with Thumbnails