2009/01/15

15年見つからない宝物 la chouette d'or



フランスでは、トレジャーハンティングが大人気です。
テレビでトレジャーハンティングの番組があったり、個人でやったり、好きな人がとても多いです。

その中で、今日紹介するのは1993年からずっと探しているけど15年間見つからないトレジャーハンティング。
ダイヤモンドの目をした銀でできたふくろうの置物を探すゲームです。
15年の間で約20万人の人が探したと言われています。
人生のほとんどをふくろうを探すのに使っている人や、探しすぎて離婚した人、探すための団体もあります。

このゲームを始めた人は、1993年4月24日午前3:30に土の中にふくろうを埋めました。
作ったときは、だいたい14ヶ月で誰かが見つけると思っていました。
でも、15年たっても誰も見つけません。

約40ページの本の中に書かれていることから、11のキーワードを見つけるとふくろうが埋められている町がわかります。
そして、その町に行ってさらに2つのキーワードを見つけます。

本は7万冊売りましたが、今はもう売っていません。
でもホームページからダウンロードすることができます。

見つけた人は15万ユーロの価値のあるふくろうの置物をもらうことができます。
あるスイス人は見つけた人から45万ユーロで買いたいと言っています。

土の中に埋まっているのは、同じ形をしたふくろうだけど、本物ではありません。
見つけたら本物とかえてもらえます。

今、その本物のふくろうを預かっている会社が、会社をやめることなりました。
だからふくろうは売られてしまうかもしれません。
ふくろうがどうなるかは、今日決まります。

売られてしまっても、探すゲームを楽しんでいる人がほとんどなのでこれからもたくさんの人が探し続けると思います。


クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

----------------------------
フランスでもフランス語教室でも教えてくれなかった、フランス人の男のこと。
フランス男なんて簡単だな!!!
Create your own banner at mybannermaker.com!
----------------------------

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails