2009/01/15

15年見つからない宝物 la chouette d'or



フランスでは、トレジャーハンティングが大人気です。
テレビでトレジャーハンティングの番組があったり、個人でやったり、好きな人がとても多いです。

その中で、今日紹介するのは1993年からずっと探しているけど15年間見つからないトレジャーハンティング。
ダイヤモンドの目をした銀でできたふくろうの置物を探すゲームです。
15年の間で約20万人の人が探したと言われています。
人生のほとんどをふくろうを探すのに使っている人や、探しすぎて離婚した人、探すための団体もあります。

このゲームを始めた人は、1993年4月24日午前3:30に土の中にふくろうを埋めました。
作ったときは、だいたい14ヶ月で誰かが見つけると思っていました。
でも、15年たっても誰も見つけません。

約40ページの本の中に書かれていることから、11のキーワードを見つけるとふくろうが埋められている町がわかります。
そして、その町に行ってさらに2つのキーワードを見つけます。

本は7万冊売りましたが、今はもう売っていません。
でもホームページからダウンロードすることができます。

見つけた人は15万ユーロの価値のあるふくろうの置物をもらうことができます。
あるスイス人は見つけた人から45万ユーロで買いたいと言っています。

土の中に埋まっているのは、同じ形をしたふくろうだけど、本物ではありません。
見つけたら本物とかえてもらえます。

今、その本物のふくろうを預かっている会社が、会社をやめることなりました。
だからふくろうは売られてしまうかもしれません。
ふくろうがどうなるかは、今日決まります。

売られてしまっても、探すゲームを楽しんでいる人がほとんどなのでこれからもたくさんの人が探し続けると思います。


クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

----------------------------
フランスでもフランス語教室でも教えてくれなかった、フランス人の男のこと。
フランス男なんて簡単だな!!!
Create your own banner at mybannermaker.com!
----------------------------

2009/01/14

けち.com   Radins


フランスで今すごく人気のホームページが、Radins.com
Radinsは、けちの意味です。

このホームページでは、ただで物を手に入れたり、普通より安く買う方法など、いろんなお得な情報がわかるよ。
今は経済がダウンだからどんどん人気です。

誰でも情報を提供できて、管理人の人が本当に役立つ方法かどうかをしっかりチェックしてからのせているよ。

例えば今は、インクのカートリッジを無料でもらう情報や、おむつのサンプルをもらえる情報。
お金を使わないで物と物を交換することもできるよ。
物と物を交換するのは、ヨーロッパのいろんな国でとても人気だよ。
フランスでも人気だけど、ドイツはこういう新聞があるくらい人気。

あとは、インターネットで買い物をするときに、プロモーションコードを入力すると割引になるという店がたくさんあって、そのコードもいろんな店のものがわかるよ。

映画のチケットや飛行機のチケットが安く買えたり、いろんなもののサンプルがただでもらえたり、レンタカーを安く借りたり、
このRadins.comを使うといろんなものがお金を使わずにもらえて、欲しいものが割引の値段で買えるから、フランスにいる人はぜひ使うといいよ。

http://www.radins.com/



クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

----------------------------
フランスでもフランス語教室でも教えてくれなかった、フランス人の男のこと。
フランス男なんて簡単だな!!!
Create your own banner at mybannermaker.com!
----------------------------

2009/01/07

パリのおすすめワインバー Gustave et Jules


今日はParis 11emeにある、ワインバー”Gustave et Jules”を紹介します。

2008年にできた新しいワインバーです。

ここは、ドレスアップしていく店とはまったく反対の雰囲気の店です。

行った人のほとんどが言うコメントは”リラックス”。

とても暖かい雰囲気ですごくリラックスできること間違い無しです。

料理は全て自家製で、おいしいパテやフォアグラが手ごろな値段で食べられます。

全てがBioではありませんが、Bioのことも気にしているお店なので、ワインやチーズはBioで有名な南フランスArdeche(アーデッシュ)のものです。

Ardecheはフランス人にとても人気のヴァカンスの場所で、とてもきれいな田舎の町です。

お休みはありませんが、営業時間は7:00pm~2:00amまで。

パリの夜をリラックスして楽しんでみてはどうでしょう。

Gustave et Jules
12, rue Edouard Lockroy
75011 Paris
01 43 55 54 29
http://www.gustaveetjules.com
Everydays from 19h to 2h. AM

行き方:Métro 3 Parmentier

クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

----------------------------
フランスでもフランス語教室でも教えてくれなかった、フランス人の男のこと。
フランス男なんて簡単だな!!!
Create your own banner at mybannermaker.com!
----------------------------

2009/01/06

日本にもおいしいワインがあった!Koshu nouveau


今まで、日本にいいワインはないと思っていました。
日本で作るワインは、土や木、作り方まで全てが中途半端と思っていました。
例えば、ワインのぶどうを作るための土は栄養がいっぱいよりも、石が多くてぶどうに大変な環境の方がおいしいワインができます。
でも、日本のぶどうの土はとても栄養がある土を使っています。
ぶどうの木は1本ずつの木じゃないとだめなのに、つたを作ってぶどうをたくさん作っています。
日本のワインは、日本産のぶどうが100%じゃなくて残りのぶどうが外国で採れたぶどうを混ぜたり、他のワインを混ぜても日本産と言われています。

でも、この甲州のワインは違います。
フランスと同じ作り方で、100%日本のぶどうで作っています。
作っているのはアメリカ人だけど、これは、本当の日本のワインです。
フランス人の有名ソムリエや評論家も、すばらしいワインだと認めています。
フランスへ初めて法律的に認められて、この日本製のワインが輸入されました。

世界中に日本食のレストランがたくさんあります。
ワインを作った人はそこで日本食と一緒に日本産のワインを飲んで欲しいと考えています。
日本で作った100%日本製のワインなら、必ず日本食に似合うからです。
外国人には、日本酒は少し難しいです。おいしいことは分かるけど、それ以上のことはわかりません。
でも慣れているワインならもっとわかりやすく、日本食と一緒に楽しむことができます。
日本食を通じて、日本のワインが世界中の人たちに飲まれるようになるでしょう。

この甲州ワインは世界で認められたはじめての日本のワインです。
フランスでも注目しています。

私は、とってもうれしいです!日本にも本物のワインがあることがうれしかったです!
まだ飲んでないけど、ぜひ飲んでみたいです。

http://www.koshu.org/koshu/


クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

----------------------------
フランスでもフランス語教室でも教えてくれなかった、フランス人の男のこと。
フランス男なんて簡単だな!!!
Create your own banner at mybannermaker.com!
----------------------------

2009/01/05

楽園は幸せな人のもの Soha Cafe Bleu


今夜はSohaの Cafe Bleu を紹介するね。

Sohaのお父さんはアルジェリアで、お母さんはスーダンの人だよ。
彼女はフランスで育ちました。

Cafe Bleuは、
パラダイスは幸せな人だけが利用できる。
Cafe Bleuに来て幸せな時間を私と過ごしましょう。
短い時間でも、幸せに。
という歌です。

クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

----------------------------
フランスでもフランス語教室でも教えてくれなかった、フランス人の男のこと。
フランス男なんて簡単だな!!!
Create your own banner at mybannermaker.com!
----------------------------

どんどん増えるフランス人 PLUS DE FRANCAIS

フランスの人口は7年間で300万人増えました。
2006年は63.185.925人で、それからも毎年増えています。

ヨーロッパの中でフランスは1番子供が生まれます。
国が、子供を産んだり子供のいる家庭にお金をあげてお手伝いをするので、フランスは子供を産んで育てやすい国です。
結婚しないで子供を産むカップルもとても多いです。
だから、どんどん子供が生まれます。

子供だけじゃなくて、移民も多いです。
戦争や災害で自分の国にいることができない人たちがフランスに来ます。
フランスはたくさんの国の人を受け入れている国です。

7年間で300万人の人が増えたということはとてもすばらしいことだね。
日本は、どんどん人口が減ってるけど、このまま日本がなくならないか心配だよ!!

クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

----------------------------
フランスでもフランス語教室でも教えてくれなかった、フランス人の男のこと。
フランス男なんて簡単だな!!!
Create your own banner at mybannermaker.com!
----------------------------

2009/01/03

考え方間違ってるよね!? Autoreduction


パリのMonoprix(モノプリ)に50人位の人が入ってきてカートにいっぱいのものを入れてお金を払わずに出て行きました。

このグループは、お金のないホームレスのために食べ物を配るためにしました。
カートにはスモークサーモンやオイルやパスタ、フォアグラまでなんでも、たくさんのものを入れました。

そして、レジの前を占領して、普通のお客さんが買い物をできないようにしたり、紙を配って活動を宣伝しました。
お店の人に、ものをくれないとここを動かないと言って占領していたので、お店の人は困って13カート分の売り物を持っていいといいました。
フランスのカートは日本のものよりもとても大きいです。
すごく大きいから金額もとても大きいです。

売り物を取っていったグループの人たちはパリ19区のホームレスの人たちがいるところで食料をみんなに配りました。

こういうことは、2週間の間に3回ありました。
安いスーパーじゃなくてちょっと高いスーパーでやります。
Rennes(レンヌ)のギャラリーラファイエットやGrenoble(グルノーブル)のモノプリでありました。

イタリアでは70年代からよくありました。
町の人みんなで勝手に今月は電気代ただと決めて勝手に払わなかったりしました。

こういうことを、Autoreductionといいます。
オートマティック割引といったかんじです。
誰かが割引を決めるんじゃなくて、勝手に自分で割引するということです。

なんだか、考え方が間違っていると思いませんか?
モノプリから強盗みたいに物を盗んで、困っている人にあげるなんて。
私は、おかしい考え方だと思うよ。

でもね、フランスの法律で、もし牛乳やパンを盗んだ人が家に食べ物が何もないなら、裁判所には行くけど、生活が大変だから仕方ないです。って言われて何も罪にならないんだよ。

今はたくさんの人が生活大変だから、この法律があると物を売るほうの人はとても大変。
だから、早く法律を変えないといけないっていうことになってるよ。

クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

----------------------------
フランスでもフランス語教室でも教えてくれなかった、フランス人の男のこと。
フランス男なんて簡単だな!!!
Create your own banner at mybannermaker.com!
----------------------------

2009/01/01

Bonne annee 2009



Bonne annee

今年もよろしくね
今年も楽しくブログ書くよ。

Marcel

----------------------------
フランスでもフランス語教室でも教えてくれなかった、フランス人の男のこと。
フランス男なんて簡単だな!!!
Create your own banner at mybannermaker.com!
----------------------------
Related Posts with Thumbnails