2008/12/02

新しい法律 Nouvelle loi

12月1日から新しい法律ができました。

それは、住むところがない人が、町に住むところの申し込みをしたら町は必ず住むところを準備するか、すぐに準備できないときはお金を払わないといけない。
もし町がなにもしなかったら、町を訴えることができるという法律です。

前から町は、町の大きさの何%かのアパートか家を建てないといけない法律がありました。
でもお金がないとか、違うことに使うとかで建てないといけない数を建てていない町が多かったです。

これからは、ちゃんと申し込んだ人に町が何もしないのはだめになります。

住むところがない人がこの法律を知っていたら、きっと住むところがない人が減るでしょうね。
まだ知らない人は多いと思うよ。

クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ


読んでくれてありがとう!!コメント・読者待ってるね:-)
----------------------------
マルセルからのフランスグルメニュースレター購読者募集中ワイン
http://allomarcel2.blogspot.com/

週5日、月曜日~金曜日のお届けします
うれしいおいしい情報が毎日! 

----------------------------


Un salidou offert pour toute commande

2 件のコメント:

sayuri さんのコメント...

Salut! Marcel

すごい法律ができたんだね。

国籍は関係あるの?
フランス人じゃなくても
適応されるの?

Marcel さんのコメント...

こんにちは
フランス人じゃなくてもレジデントビザがあれば住んでる町にお願いできると思うよ。

Related Posts with Thumbnails