2008/12/15

フォアグラのマーケットMarche au Gras


みなさん、Foie gras(フォアグラ)は好きですか?
冬はフォアグラがとてもおいしいシーズンですね。
フランスは世界で1番フォアグラを作っている国です。1年に18tのフォアグラを作っています。

フォアグラを作るとき、カモやアヒルの口に無理に食べ物(コーン)を入れます。
そしてどんどん脂がいっぱいのフォアグラを作っていきます。
だから、動物がかわいそうと言ってアメリカやドイツ、デンマーク、ノルウェーなどたくさんの国がフォアグラを作ることを禁止しています。
でも、輸入して食べることはどこの国でもいいんだよ。(うーん。作ってはだめだけど、食べるのはいい・・・)
日本は作るのはいいみたいです。

フランスは、Alsaceの方や、南西の方のGersという県がフォアグラで有名です。
11月の終わりから1月までフォアグラのマーケット”Marche au Gras”がいろんなところであります。
Gersで有名なのは、Samatan, Fleurance, Gimont, Eauze, Seissan, Gimont この村です。
フォアグラのパテや缶詰ではなくて、本物のフォアグラがたくさん売っています。
カモやアヒルの肉や骨など、フォアグラに関係するものだけが売ってあるマーケットです。
ここでフォアグラを買って、家でパテを作ったり、トリュフを中に入れたりして家族で食べるのがこの地方の冬の過ごし方です。

おいしいフォアグラを食べたい人は、Marche au Grasに行ってみよう。


クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ


読んでくれてありがとう!!コメント・読者待ってるね:-)
----------------------------
マルセルからのフランスグルメニュースレター購読者募集中ワイン
http://allomarcel2.blogspot.com/

フランス人が教える、フランスで簡単お仕事さがし
~今、この町へ行けば仕事が見つかる。最新情報を毎週ゲット~↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/74/P0007486.html
----------------------------
Create your own banner at mybannermaker.com!

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails