2008/12/17

日曜日に働く?働かない? Le dimanche au travail


今フランスでは日曜日に働くか、働かないかで大きなけんかになってるよ。
サルコジは、日曜日働かない、週は35時間までという法律をなくしたいと思ってる。
もっと仕事して、もっとお金が動くようにして、そうすれば仕事も増えるからたくさんの人に仕事をあげることができると考えてるよ。
でも、フランス人の多くの人は、日曜日は家族の日、教会の日、だから買い物もしないし、休みの日って考える。だからすごくけんかになってるよ。

観光の場所の店やスタッフを使ってない店舗は日曜日もやってるけど、大きい店舗、例えばデパートやスーパー、工場は日曜日は1年に5日だけお店をやってもいいよ。
でも大きい店舗は日曜日にお店をやりたいと思ってる。
今は国は、5日だけを10日にしようとしてるよ。
全部の日曜日をやっていいといってるわけじゃなくて10日にするだけでも、反対が多くてスムーズじゃないよ。
大きい店舗が日曜日にお店をやると、小さい店舗が閉めないといけなくなるとか、スタッフは働きたくないとか、日曜日は家族の日だから買い物はしないとか、いろんな理由がある。

でもね、日曜日は給料は普通の倍だから、働きたいと思う人はいっぱいいるんだよ。
日曜日は家族の日だから買い物の日じゃない!?これは古い考え方だと思うよ。
日曜日買い物するかしないかは自分で決めたらいいと思わない?
今はインターネットで、日曜日でも夜遅くでもいつでも何でも買える。
5日だけにしてることは誰にメリットがある?

フランスは英語圏の国よりまだ古い考えがたくさんあるって思うよ。

クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ


読んでくれてありがとう!!コメント・読者待ってるね:-)
----------------------------
フランス人が教える、フランスで簡単お仕事さがし
~今、この町へ行けば仕事が見つかる。最新情報を毎週ゲット~↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/74/P0007486.html

フランスの恋から文化も見えてくる↓
Create your own banner at mybannermaker.com!
----------------------------

1 件のコメント:

じゃむ さんのコメント...

こんにちは。

面接で質問されたとします。
「あなたは、日曜日働くことが出来ますか。」
そこでNOと言ってしまうと面接では落とされる羽目になる。
そこが問題なんだと思う。
家族のつながりより、金、経済、国という方向へ向かっているのが問題だと思う。
日曜日もあいていて24時間のコンビにも何処にでも沢山ある、世界中見ても驚くほど最低賃金の低い日本からは
なんで日曜日働かないの?
お金が欲しいのだったら日曜日に働いてお金稼げばいいじゃない。
そして、失業率も減るんじゃないの?
他の国も、日曜日働いている人沢山いるんだよ。
という意見も出やすいでしょう。
でも、この21世紀の2010年に近い時代に改めて人間が人間を尊重することについて考えることも必要なのではないでしょうか。
もう、遅いのか? とも思えるのが悲しい。

Related Posts with Thumbnails