2008/12/11

フランスのノエルの話 Creche de Noel et Santon de Provence

フランスではクリスマスツリーの下に人形を置きます。
これをCreche(クレッシュ)といいます。

そして飾る人形のことをSanton(ソントン)といいます。
Santonは、南プロヴァンスが有名で、今でも100以上のアトリエがあります。

ジーザスクライストが生まれたときのはなし
3人の王様が空に光る星を見つけました。王様はロバに乗って星を追いかけました。
その星が止まったところの下で、ジーザスクライストが生まれました。
だから、クリスマスツリーの1番上には星があります。

Crecheはジーザスクライストが生まれたときのことを表現して人形を飾ります。
だから、王様3人と、ロバと、ジーザスクライストのお父さんとお母さん、牛小屋で生まれたので牛、羊、羊飼いがいます。これは、メインの人形で他にもいろんな人形を飾ります。

Crecheをはじめたのは、イタリアが最初です。
最初は教会で、ジーザスクライストが生まれたときを芝居でしました。
13世紀にはじまって、16世紀にはどこの教会でもやっていました。
でもフランス革命で教会を閉めたので、そのときはやることができませんでした。
だからそれから、みんなが家に人形を飾るようになってはじまりました。
これはプロヴァンスからはじまりました。

1803年からマルセイユでSantonの市場ができました。
今も同じ場所、同じときにやっています。11月の終わりから1月はじめまでです。
テラコッタや木、紙のものがあります。
プロヴァンスの赤色の粘土で作ったものも有名です。

世界中にコレクターがいたり、たくさんの人形で大きな町を作る人もいるよ。

ノエルまで、フランスのノエルのいろんなこと紹介するね。


クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ


読んでくれてありがとう!!コメント・読者待ってるね:-)
----------------------------
マルセルからのフランスグルメニュースレター購読者募集中ワイン
http://allomarcel2.blogspot.com/

フランス人が教える、フランスで簡単お仕事さがし
~今、この町へ行けば仕事が見つかる。最新情報を毎週ゲット~↓
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/74/P0007486.html
----------------------------
Create your own banner at mybannermaker.com!

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails