2008/11/29

スキーのブランド Salomon Made in France c'est fini


Salomon は、1947年アルプスの近くAnnecyからはじまったスキーのブランドです。
スキーをする人なら日本人もよく知ってるかな。

Salomon(サロモン)は、すごくいいものを作っていたからすぐに世界一のスキーの会社になった。
会社がどんどん大きくなったから、ビジネスの形はどんどん変わっていったよ。
会社を始めてちょうど50年後には、adidas(アディダス)がこの会社を買った。
2005年adidasがスウェーデンの会社に売って、Salomonはスウェーデンの会社のものになった。

その会社は、今年でフランスの工場をやめることにしました。
380人いるフランスの工場は昨日で全部終わりました。
昨日、最後のMade in Franceのスキーが作られました。

フランスにはオフィスだけが残ります。
会社はスウェーデン、作るのはオーストリアとブルガリアです。
Salomonはフランスのブランドだったけど、会社も作る場所もフランスになくなります。
もうフランスのブランドじゃないです。

今は、たくさんの工場が東ヨーロッパに変わっていきます。
東ヨーロッパは日本で言うと、東南アジアのイメージです。
安く作ることができます。

東ヨーロッパには中国の会社がたくさん工場を作っています。
中国で作ったものをヨーロッパに輸入すると税金がすごく高いです。
東ヨーロッパで作れば、同じヨーロッパなので税金がいらないからです。

東ヨーロッパは仕事が増えるから中国の会社に来て欲しいです。
だから工場を作るためにお手伝いをします。

こうやって、どんどんどんフランスから工場がなくなって東ヨーロッパに変わっています。


クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ


読んでくれてありがとう!!コメント・読者待ってるね:-)
----------------------------
マルセルからのフランスグルメニュースレター購読者募集中ワイン
http://allomarcel2.blogspot.com/

週5日、月曜日~金曜日のお届けします
うれしいおいしい情報が毎日! 

----------------------------


Un salidou offert pour toute commande

4 件のコメント:

choko さんのコメント...

どの国でも同じことですね。
会社が大きくなると、守るものも増える。
そのために何かを変える必要がある。

このスキー会社のクオリティーの維持がこれからの注目どころですね!!

日本の有名ブランドもほとんどが中国産ですよ。中国を悪く見ながらも、中国に頼っている日本企業。

この記事は、ビジネスについて色々考えさせられました。難しい問題ですね。

Marcel さんのコメント...

choko,
Salomonはフランスからなくなっちゃったけど、フランスには手作りでスキー作ってるところがたくさんあるんだよ。
だからまた紹介するね。
chokoはスキーやるかな?

junjun さんのコメント...

マルセルさんこんにちは、フランスは今こんな景気の悪い話で持ちきりですね、いったいヨーロッパになるってフランスにとってはよかったんでしょうか、

大体同じヨーロッパって言いながら、隣の国に行けばガソリンもタバコもお酒もとても安いなんておかしいですよね。

フランスは今自分の首を締めている最中のような気がします、この先いったいどうなっちゃうんでしょう。

Marcel さんのコメント...

Salut!junjun,
フランスでLA CRISEって聞かない日はないね。
フランスは経済大変だけど、ドイツ、スペイン、イギリス、イタリアの方が数字でみるともっと大変なんだよ。

Related Posts with Thumbnails