2008/11/19

市役所でお金借りる Prets sur gage

フランスでは市役所でお金を借りることができるよ。

大きい町の市役所なら昔からやっています。

借りるときは物と交換で借りれます。

ジュエリーや時計、家具、毛皮のコート、楽器、カーペット、絵画、バカラのようなクリスタル、高いワインなどオークションで売れるものなら、お金を借りることができます。

お金はオークションでいくらくらいで売れるかで決めます。

お金を決めるのは、オークションの仕事をしている人です。

オークションの仕事の人が市役所に来てチェックします。

だいたいオークションで売れる50~70%のお金を貸してもらえます。

借りるときにいるものは、IDと3ヶ月住んでいる住所がわかるものと、お金と交換するものです。

だいたい、待つ時間を合わせると1時間くらいですぐにお金がもらえます。

簡単に借りれるので、経済がダウンの今すごくたくさんの人が借りています。

例えば、パリの市役所のジュエリーだけで76,000個預かっています。

お金にすると、55,000,000€(約¥7,150,000,000)貸しています。

ジュエリーだけでだよ!!

女性のジュエリーを男性が売るときには、本人の名前の書いてある領収書がないと売れないし、反対に男性のジュエリーを女性が売るときにも領収書がないと売れないよ。

93%の人がお金を返して、自分のものを戻すよ。

利子分だけでも払えば、また1年借りることはできる。

もし、返せなかったらオークションで売るよ。

オークションで高く売れたら、物を持っていた人はお金をもらえるし、

もし安く売れたら足りない分は市役所がカバーするよ。

フランスのおもしろいシステムだね。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

クリックでマルセルの応援お願いします。

読んでくれてありがとう!!
----------------------------
マルセルからのフランスグルメニュースレター購読者募集中ワイン
http://allomarcel2.blogspot.com/

今日は、パリのビストロpart2と
今が旬、フランスのきのこの話 トリュフの話

----------------------------

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails