2008/11/29

南プロヴァンスのスーパー Pas de vol a Tarascon

南プロヴァンス、Tarascon(タラスコン)にあるスーパーマーケットのオーナーは万引きにとても困っていました。

1年に60,000€のものが盗まれていました。
スーパーの中で勝手に飲んだり食べたりする人もいます。

そこで、2年前に考えた方法が、
ビデオに写った盗む人たちの写真をお店の中に貼るという方法でした。

どんな人が盗んでいるかみんなが分かるから、盗んだ人はもうお店に来ることができません。
これで30%減りました。
まだ30%だけど、60,000€の30%だから大きいお金だよね。

でもフランスの法律では人の写真を勝手に貼ることはだめなこと。
お店の人もだめなことはわかってるけど、どうしても盗む人が減らないし、
2年間まだ誰も何も言わないから続けているよ。

勝手に貼ることはだめなことだけど、盗むことのほうがだめなことだから誰も何も言わないかな。




クリックでマルセルの応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ


読んでくれてありがとう!!コメント・読者待ってるね:-)
----------------------------
マルセルからのフランスグルメニュースレター購読者募集中ワイン
http://allomarcel2.blogspot.com/

週5日、月曜日~金曜日のお届けします
うれしいおいしい情報が毎日! 

----------------------------


Un salidou offert pour toute commande

2 件のコメント:

choko さんのコメント...

泥棒も、自分の顔が貼られてる!!って怒れませんもんね笑
怒ったら、逮捕されちゃいますもんね。

Marcel さんのコメント...

逮捕されないんだよ!警察は、お金が小さいことだから動いてくれない。
ティーンエイジなら親に連絡するけど、30歳でも40歳でも60歳でも、警察よんでも、じゃあお金払ってっていわれるくらいで何にもしないんだよ。
動いたら余計にお金いるから。
だから、このスーパーがやってることは仕方ないことと思うよ。自分で何とかしないといけないからね。

Related Posts with Thumbnails