2008/11/19

フランスの車 Malus ecologique



フランスでは、車のCO2排出量が基準の下なら、国が車屋さんにお金をあげるので、買う人はその分を割引きした値段で車を買うことができます。

反対に、基準より上だと、買う人は税金を多く払わないといけません。

これは今までの法律です。

これからはこの法律にプラスで、

CO2排出量が1kmで250gの車は、毎年、年に160€払わないといけません。

これからは、大きい車を買う人がどんどん少なくなるね。

でもね、子供がたくさんいたり、家族が多いと大きい車はぜったいいるよね。

そういう場合は、仕方ないから国が税金をお手伝いしてくれるよ。

こういう法律はすごくいいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

クリックでマルセルの応援お願いします。

読んでくれてありがとう!!コメント・読者待ってるね:-)
----------------------------
マルセルからのフランスグルメニュースレター購読者募集中ワイン
http://allomarcel2.blogspot.com/

今日は、パリのおいしい店part5と
今が旬、フランスのきのこの話 トリュフの話

----------------------------

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails