2008/11/15

病院のワイン Hospices de Beaune


http://www.hospices-de-beaune.com

フランスの東の町、Beaune(ボーノ)には、

1443年から教会がやっている病院があります。

この病院は100年戦争のときに、

みんなお金がなくて大変だったので、

教会がみんなを助けるために作りました。

今は老人や声が出なくなった人のためのセンターもあります。


この教会の人たちでワインを作っています。

そのワインは、年に1回だけオークションで売られます。

それが、今日と明日です。

今年のワインなのでまだボトルはないです。

まだ、樽の中です。

このオークションは今年で148回目です。


ワインを作る場所は、寄付で集めています。

毎年どんどん場所が増えています。

今は60haの場所で、50haは赤、10haは白を作っています。

43cuveesのワインができます。

教会の人たちは昔からワインを作っているので上手です。

だからここで作られるワインはとてもクオリティーが高くて、

人気のワインです。

今年は、544ロットできました。

1ロットだいたい300本です。

今年は天気が厳しくて25%のぶどうを捨てたので、

去年より少ないです。

でも天気が厳しかったからおいしいワインができたかもしれないね。

2年前までは会社しか買えなかったけど、

今は個人でも買えるようになりました。

イギリスのオークションChristie's(クリスティーズ)で買うことができます。

ワインを売ったお金は、病院のために使われます。

http://www.christies.com/

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

クリックでマルセルの応援お願いします。

読んでくれてありがとう!!
----------------------------
マルセルからのフランスグルメニュースレター購読者募集中ワイン
http://allomarcel2.blogspot.com/

今日は、パリに新しくできたワインバーのはなしPart2と
     11月のテーマ、きのこのはなし

----------------------------

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails