2008/11/25

テレビとラジオのストライキ Greve de la tele et de la radio


今日はフランスの国のテレビとラジオはストライキです。

なぜなら、国が国のテレビとラジオでCMを無しにしようとしているから。

これはまだ決まってないけど、今日話し合いがあります。

CMをなしにするのは、1番たくさんの人が見る時間プライムタイムの夜8時から。

この時間のCMを無しにしたいと思っています。

サルコジのプランは、いっぱいの人が見る時間にもっと国のかたちのテレビを作りたい。

もっと大事なことを話ししないといけない。

テレビのお金をみんなが払っているからCMはいらない。(日本のNHKみたいに)と言っています。

今日のストライキは、テレビやラジオにCMの1番大きいお金が入らなくなったら、いいテレビは作れない。テレビのクオリティーがダウンするかもといって、怒ってストライキをしているよ。

サルコジは、いい国のテレビを作るためと言ってるけど、いろんな人がこんなことを言っています。

フランスのプライベートのテレビの1番大きい会社(TFI)の社長はすごくお金持ち。

その人はサルコジの友達です。もうひとつのチャンネルの社長もサルコジの友達。

国のテレビでCMしなくなったら、CMはこの2つのチャンネルに入る。

そうしたら、この人たちにもっとお金入るよ。



この法律が決まれば、1月から夜8:00からのCMはなくなって、

2011年には全部CMがなくなるよ。


今日は、国のテレビは誰も見えない。

ラジオは音楽だけ。

困ってしまう日だよ。


そうそう、今日は牛乳作る人たちもストライキ。

牛乳の値段が安すぎるから怒ってるよ。


フランスは毎日ストライキがあるよね。ストライキの国だね。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

クリックでマルセルの応援お願いします。

読んでくれてありがとう!!コメント・読者待ってるね:-)
----------------------------
マルセルからのフランスグルメニュースレター購読者募集中ワイン
http://allomarcel2.blogspot.com/

週5日、月曜日~金曜日のお届けします
うれしいおいしい情報が毎日! 

----------------------------


Un salidou offert pour toute commande

2 件のコメント:

choko さんのコメント...

こんばんは^^

今日もたくさんの更新をありがとうございます!

フランスはストライキの国ですね。
でもそれだけ国民一人一人の意志がはっきりあって、自分達の力で何かを変えられると思い、行動に移すことって凄いことだと思います。そしてそれを、国が認め国民もちゃんと理解を示している。

日本は最近、選挙に行く人がとっても少ないです。きっと誰もが、諦めているように思います。行動する前に、意見を言う前に日本人はブレーキがかかってしまいます。

あるフランス人の友達は私にこんなことを言いました。
フランス人は自分の意見を持っていて、10人いて9人が同じ意見で、自分だけが違う意見であっても、主張することが大事なんだって。結果は関係ない。

私は日本人の和を大事にする関係も素敵だと思いますが、フランス人のこういう考え方もとっても素敵だと思います。

Marcel さんのコメント...

chokoさん,
こちらこそ、読んでくれてありがとう。
フランスの事で知りたいことがあったらどんなことでも質問してね。

フランス人は言いたいことはなんでも言うよ。でも、悪いのために言うじゃなくて、いいと思って言う。言うのが普通。例えば女の子が似合わない服を着ていて、似合う?って聞いたら、うそは言わない。こうしたらいいよってやさしいために言うよ。
自分の気持ちは言う。意見が違ってもそこから話が始まるから意見があることはとても大切と思うよ。

これからもコメント待ってるね。
ありがとう
Marcel

Related Posts with Thumbnails