2008/11/20

手作りパスタの店 Cornand Pasta a St-Etienne



今日はSt-Etienneで1919年からやっている高級な食品を売る店”Cornand”を紹介します。

ここでは4000種類のものを売っています。

プロヴァンスの方にオルーブの木を持っていてそこで採れたオリーブからオイルを作って売っています。

でも1番のメインは手作りのパスタ。生パスタとドライパスタを作ってるよ。

100年以上前、この店は2つの家族ではじめました。

南フランスの教会でパスタの作り方を勉強しました。昔は教会の人がパスタを作っていたからね。

はじめは、4人(きょうだいとその人と結婚した人たち)

次の代は、その子供たち3人、そして今はいとこ同士の2人がやっています。

ここで作っているパスタは全て手作りです。大きな工場では作れないおいしいものです。

本当においしい小麦や卵、肉や野菜を使って作っています。

1年で20tのパスタを作っていて、1/4は生パスタです。

いろんな形、いろんな色のパスタがあります。

緑は海草のみどり、青はキュラソーの青、赤はイタリアの赤ワイン、黒はいかすみの黒を使っています。



生パスタはこの店舗にしか売っていません。周りのレストランに出しているのでお店の近くのレストランに行くなら食べられます。

ドライのパスタは世界に輸出しています。

前にロシアの会社がコンテナーひとつ分パスタを買いたいといってきました。
でもキャンセルしました。

手作りで作っているので何ヶ月もかけて作った在庫の分を全部売らないといけないので、いつも買ってくれる人の分がなくなってしまうからです。

パリでここのドライパスタが買えるのは、Galeries Lafayette(ギャラリーラファイエット)とLe Bon Marche(ル ボン マルシェ)です。

お店の人たちは、ここのパスタを高級なブランドにしたいと思ってるよ。

明日は、Nancy のおすすめのお店を紹介するよ!

お楽しみにしてください。

A suivre...

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

クリックでマルセルの応援お願いします。

読んでくれてありがとう!!コメント・読者待ってるね:-)
----------------------------
マルセルからのフランスグルメニュースレター購読者募集中ワイン
http://allomarcel2.blogspot.com/

今日は、パリのおいしい店と
今が旬、フランスのきのこの話 

----------------------------

0 件のコメント:

Related Posts with Thumbnails