2008/11/22

パリのお土産におすすめ Carafe Eau-de-Paris 2008





フランスでは、どんどんどん町の水を飲むことをおすすめしています。

町はきれいな水のためにたくさんのお金を使っています。

だから水の売り上げがアップしてほしいです。

水道の水を飲めば、ごみも少なくなってとてもいいサイクルになります。

そこで、どんどんどん町のオリジナルCarafe(カラフ)を作る町が増えてきています。

Carafeは、水を入れるポットのことです。

パリは、2005年から”Eau-de-Paris”というパリオリジナルのCarafeを作っています。

同じ形で、デザインだけをデザイナーが考えます。

2008年、新しい3種類(写真の3つ)がでました。デザインしたのはPierre Charpin です。

これで、7種類のCarafeがあります。

これはリサイクルのガラスで作っています。

エコフレンドリーの考えでできたものです。

パリには、パリの水のことのミュージアムがあります。

ここでは今までの7種類のCarafeを全部買うことができます。

”Eau-de-Paris”のステータスはかっこいいです。

パリのお土産にすごくいいと思います。

http://www.pavillondeleau.fr


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
人気ブログランキングへ

クリックでマルセルの応援お願いします。

読んでくれてありがとう!!コメント・読者待ってるね:-)
----------------------------
マルセルからのフランスグルメニュースレター購読者募集中ワイン
http://allomarcel2.blogspot.com/

週5日、月曜日~金曜日のお届けします
うれしいおいしい情報が毎日! 

----------------------------

2 件のコメント:

fumie さんのコメント...

すっごいかわいい!!!
欲しいなあこれ。

いつも楽しく読んでます。
いろいろな情報教えてくださいね。

Marcel さんのコメント...

Salut!fumie さん
コメントありがとう。
読んでくれてうれしいです。
これかっこいいね。
いろんな町が作り始めてるからチェックすると楽しいと思うよ。
毎日楽しく書いているので、読んで下さい。
まるせる

Related Posts with Thumbnails